Liftフォイルをテストライディング

1/29 こんにちは!Shunsukeです。

最近、カイレニーが乗っていたり、ハワイなどでも増えている「Lift」を試乗させて頂きました!

インプレッションを書かせて頂きましたので、ぜひ参考にしみてください。

形は、アームストロングやGOFOILと比べると厚さが薄く全体的にシュッとしている。

テイクオフ

→アームストロングの同じ大きさのフォイルと比べると、両端がLiftの方が平行になっていて水に着いている面積が横に広くなるので、沈みにくくなります。

フォイルサーフィンで最初に1番怖いのは、テイクオフの時に下から突き上げられ「跳ね上がること」。

このLiftの平行な形のフォイルは、この突き上げが強く少しピーキーに考える方もいらっしゃると思いますが、全然そんなことはなく、マイルドな柔らかいテイクオフが出来ました。

そして、軽いので自分のタイミングでテイクオフが出来ました。

僕がお借りしたのは、240で大きめのフォイルでしたが、テイクオフが容易に感じたので、びっくりです!

この形だけど、自分のタイミングでテイクオフが出来るのは、プローンフォイラーからしたらとても安心だと思います!!

ライディング

→フロントウィングが平行に近いので、ターンがもったりしたり曲がりにくいのでは?と思いましたが、この薄い厚さが絶妙なしなり方をしてくれ、気持ちの良いターンが出来ました。

むしろ、柔らかいと感じる方もいらっしゃると思います!

フォイルのこのシュッとした薄いデザインは、フォイルの形が横に平行でターンしにくい分、軽さとしなりを出すためなのかもしれません。

 

パンプバック

→フォイルが平行な分、沈みにくく安定感がかなりありました。

ライディング中もそうですが、直進性とスピードに長けているので、気持ちの面でも沈む意識が無く、グングン伸びてくれるのでパンプバックしやすかったです。

フォイルサーフィン独特の浮遊感がこうして安定して味わえるのはフォイルサーフィンやっている以上最高だなあと思います!!

 

ずっとアームストロングを乗っていましたが、こうして新しい道具を使って見ると新しい発見があり凄く面白くまたフォイルにハマってしまいました笑

とにかく、この「Lift」フォイル最高に調子がよく本当に欲しくなってしまいました、、どうしよ、

お貸し頂きありがとうございました。

by 金氏駿介 Shunsuke Kanauji

 

TEDSURF 「フォイルサーフィンスクール」インストラクター金氏駿介 カナウジシュンスケ

いつでもご連絡ください!サーフィン未経験もちろん大丈夫です。

お問い合わせ メール→mail@tedsurf.com

インスタ→tedsurf

Pages: