金氏駿介の考え方(ステップ2)

1/4こんにちは!僕がレッスンさせて頂いている、フォイルサーフィンスクールの進め方や考え方を少しずつ投稿していこうと思います!

前にも載せさせて頂きましたが、僕のフォイルサーフィンスクールは、ステップ毎にレッスンを進めていきます。各ステップの項目は以下ご確認下さい!

生徒様に合わせた項目にそって、ステップ1がクリアしたらステップ2とどんどん進めていきます。もちろん、お客様から受けたいステップ項目を選んで頂いても大丈夫です。

・ステップ1「テイクオフの時にフォイルの浮きを抑える」
・ステップ2「テイクオフ後、前足を出してクラウチングスタートの状態で進む」
・ステップ3「クラウチングスタートの状態で手を離し、自分の意思で飛ばす」
・ステップ4「手を離した状態で真っ直ぐロングライド」
・ステップ5「テイクオフ〜横へ」
・ステップ6「ライディング中のスピードの付け方」
・ステップ7「ターン、カービング」
・ステップ8「パンピングで裏の波へ」
・ステップ9「2in1」
・ステップ10「エアー」

陸上での練習

「テイクオフ後、前足を出してクラウチングスタートの状態で進む」ステップ1で練習したフォイルを浮かさないようになってきたら、次は以下の陸上のクラウチングスタートみたいな姿勢でフォイルを浮かさずに進む練習をしていきます。

フォイルを浮かさないように出来たらいよいよテイクオフから立って練習!!といきたいところですが、いきなり立ってしまうとフォイルに突き上げられてぶっ飛ぶか、制御不能になってしまいます。

焦らず一つ一つステップアップしていくことが、フォイルサーフィンは大切です!手をついてテイクオフの大勢になったら、前足をグッともってきてクラウチングスタート姿勢の状態でフォイルを浮かさずに、進んでいきます。

ステップ2はこれだけでOKです。

多く質問を頂くのが、前足が出にくい、、スタンスが狭くなってしまう、、指先の向きは??などが多いのですが、ただ前足を出すだけで大丈夫です!

フォイルサーフィンは、スタンスや前足が出なくても、ライディング中に修正が出来ます。まずは、何も考えずただ前足を出して下さい!

フォイルが飛びそうになるのを、しっかり前足を出し飛ばさないようにキープ。

この時も目線はしっかり真っ直ぐ。前だけ見てください!

ステップ2をクリアしたらいよいよステップ3でフォイルを飛ばす練習です!

フォイルサーフィンは焦らず地道な練習が最短の近道です!!!

TEDSURF 「Shunsuke Foilsurfing School 」ぜひお問い合わせください!!

どんな方でもお持ちしております。

by 金氏駿介 Shunsuke Kanauji

 

TEDSURF 「フォイルサーフィンスクール」インストラクター金氏駿介

いつでもご連絡ください!サーフィン未経験もちろん大丈夫です。

お問い合わせ メール→mail@tedsurf.com

インスタ→tedsurf